mimirubyのブログ

ペナン移住のHow To、 私の場合

ペナンのカフェは高いけど、行ってみる価値あり!THE BOOK SANDWITCH CAFÉ

 夕方、水槽つくりに必要な水槽内の砂、
人工水草(生きている水草はCO2発生
装置がいるなど、手間がかかります)、
置物などを買いにPheng Aquarium*に。
ここはひたすらググっていると、旅行者の
方のブログ

berjalan.jp
の中で見つけました。感謝!
Grab Taxiで9リンギット(20分)。

f:id:mimiruby:20181030060801p:plain

位置はリトルインディアのRestoran
Kapitanから歩いて6分くらい。
16:30過ぎに着いたというのに、店は
閉まっています。
隣の店の人に聞くと、「30分くらい
したら店主は戻って来る。」との
ことで、近くをぶらぶらします、
といっても、うらぶれた界隈。
以前、籐の寝椅子を買ったお店の近く。
近所には、穴場的なレストラン(7コース
ディナー、138RM、ライブ演奏ありとか、
店の前の看板に、誰がくるのか・・)とか、
幾つかのカフェがあります。
その中でも、オッというようなカフェが
ありました。
The Book Sandwich Café
205 Lebuh Pantai, George Town, Penang 10300
外観はこれ。↓

f:id:mimiruby:20181029231541j:plain

 内観は↓

f:id:mimiruby:20181029233108p:plain

f:id:mimiruby:20181029233149p:plain

ドリンクだけでも良いかと聞きまして、OKで
したので中に入りました。
古い家屋を改装したのでしょうが、打ち出しの
コンクリートかべに様々な装飾の凝っていること、
雰囲気は上々です。
注文したレモンミントフローストも綺麗な
色合いで、味も素敵、美味しい。↓

f:id:mimiruby:20181029233304j:plain

かき氷を食べた時のように、頭がキンキン
してくるほど冷たい!
私のほかにもカップルがレストラン席に1組、
カフェの席に1組というように、この時間帯で、
このさびれた通りのこのお店に来られるのです
から、知られた店なのかもしれません。
ただ、お値段は高い。
ペナンのカフェでは普通レベル、日本よりは安い
けど、一般のペナンの外食のレベルから考えると
髙ーい!
ただ、雰囲気は最高!です。
日本から旅行で来られて、普通のペナンのお店
では物足りない・・というような方で、お財布
関係ない、という方なら、あるいは、気に入る
かも・・・
私のとったドリンクでサービス料付きで17RM強
(=459円)、食事となるとメニューはこちら↓

f:id:mimiruby:20181030062715p:plain

f:id:mimiruby:20181029233837p:plain

f:id:mimiruby:20181030062803p:plain

f:id:mimiruby:20181030062854p:plain

 30分弱、時間をつぶして、Pheng Aquariumに。
水槽に入れる砂5kg、模造の水草、置きサンゴ、
魚すくいの網など購入。
合計はおまけしてもらって、55RM(=1,485円)
水槽の中身つくりは明日。
コンドには近くのバス停からバス101で。
夕食はパエリャ↓と赤ワイン。

f:id:mimiruby:20181029233941j:plain

 パエリャは美味しい、残り3人前は冷凍。
一回、自炊すると大体4人前くらいは出来
てしまいますので、その日に食べる分以外は
ラップに包んで冷凍して、

f:id:mimiruby:20181029234118j:plain

後日、解凍・調理になります。
その時の料理の手間はなくなります。
今日の赤ワインは、残念、外れでした。↓

f:id:mimiruby:20181029234220j:plain

 次回購入の時は、これは外します。
 *******

ブログランキングに参加しています。
この記事が面白い、と思われた方は
クリック頂けると幸いです。
皆様の貴重な1クリックがポイントに
なり、ブログランキングでの露出拡大
につながります。

*******

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ジモモ ペナン