mimirubyのブログ

ペナン移住のHow To、 私の場合

インターネットとスマホがなければ・・・2018年5月~

インターネット回線(or WIFI)がなければ、現在、
町*で暮らす(無人島生活ではありません)私の
生活は成り立ちません。
*ペナンは町、というか都会です、リゾートの島、
というとちょっと違います。近くのランカウイ島
にでも住めば、リゾートの島に住んでいるという
ことになるのでしょうが・・・
E-mail、情報収集、通販・オンラインショッピング
(LAZADA*,TESCO*, Ali Express*)に欠かせません。
LAZADA*通販サイト、商品は玉石混交。
TESCO* オンラインショッポングサイト、食料品・
(酒類以外)日用品が注文でき、配達サービスあり。
Ali Express*中国のネット通販、Lazadaより早く
納品されることがある。(早い、安いものがあります。)
コンドミニウム入居前日、5月8日、自宅にインターネット
回線(TIME Fibre Home Broadband 100Mbpsで回線
使用料は毎月149リンギット:4,172円)を引いています。
K-BOX(視聴料は6ヶ月600リンギット)で日本のテレビ番組、
46チャンネルのライブ放送の他、2週間分の番組が視聴
可能です。
また、スマホ(マレーシアの携帯電話会社DIGI:端末代と
データ・通信代が毎月58リンギット=1,624円、1年契約)が
無くても、私の生活は成り立ちません。
日本の格安スマホの料金と比べても未だ安い!


なぜなら、GRABアプリ(これが最大の理由!)で
車を呼ぶこと(外出時、また外出先からの帰り)、
GRABタクシー代の支払い、道案内(Direction)、
FAVEアプリ*(日本で言うと、「クーポン割引
サイト)の利用、通話・Message機能の利用などが
主な理由です。


*恨み言:


私が日本から持ってきたLG beat3というスマホは
格安携帯電話会社UQモバイルのSIMロックが外れず、
ガラクタになってしまいました。
この会社の携帯電話契約解除については、電話しか
受け付けられず(このご時世、スマホがインター
ネットで解約できないとは、呆れます)、それも
いつも話し中・・・何十回、解約のため国際電話
したことか・・・・